メタトレーダー4(MT4)

海外ではほとんどの業者がMT4を提供していて、日本国内の業者もMT4を提供する業者が増えてきました。

メタトレーダー4とは?

簡単にいうと発注機能のついたチャートツールです。
チャートツールには主に次のような機能があります。

●ローソク足の表示
●チャート周期の変更
●テクニカル分析の表示
●ヒストリカルデータのダウンロード
●チャート場へのラインの描画
●アラームの設定
●テンプレートの保存
●MT4にはないインディケータを作成して利用する

メタトレーダー4には、
これらの他にも特殊な機能があります。
それはEA(Expert Advisors)というプログラムを使うと、自動売買が可能になるという事です。

EA(Expert Advisors)とは?

自動売買をするプログラムファイルの事です。 このファイルは、プログラミングの知識とテクニック及びトレードする能力がないと作成する事が出来ません。
その為、通常はインターネットなどで購入する事が一般的な入手方法となっています。

■EAの入手方法
〇┿錣良嬾燭砲弔い討燭蠅靴泙后
⊂材系のサイトから購入する。
ブログ等からダウンロードする。有料・無料

しかし、まだまだEAを購入して自動売買で運用しているユーザーは少ない様です。
EAの販売マーケットがあまり広がらないのはなぜか?

・使い方がよくわからない
・儲かるEAが少ない(2〜3日運用して損失した場合止めてしまう)
・EA自体が高額である
・購入しても運用しないユーザーが多く存在する

MT4を使いこなす!

◇複数のテクニカルを使ってチャート分析
MT4には、いろいろなテクニカル分析ツールがあるので、複数のテクニカル分析ツールを組み合わせて、自分の使いやすい様にカスタマイズする事も出来ます。

◇チャートを見ながら、注文、決済が出来る。
チャート画面とトレード画面を交互に表示させながらトレードするのは、時間も掛かり不便です。
MT4ならチャート画面から注文が出来、スムーズにトレードする事が出来ます。

◇複数の通貨ペア又はチャート周期を表示させたい!
同じ通貨ペアはもちろん、さまざまな通貨ペアも同時に表示でき、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足など、いろいろな周期を同時に表させる事も出来ます。

「MT4」を提供している主なFX業者

●フォレックス・ドットコム【FOREXTrader】>

●インヴァスト証券・シストレ24

●FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

前の記事 「初心者でもFXで儲ける事が出来る方法」